FC2ブログ
 リンクはフリーです。後からでも構いませんので、もし良かったら管理人にその旨メールしていただければありがたいです。アドレスは「shuwarutsu@hotmail.co.jp」です。勿論、掲示板への書き込みでも可です。
カテゴリー ⇒ | 更新履歴ページ紹介文字発音文法/概説文法/動詞系統文法/名詞系統文法/疑問詞・関係詞文法/形容詞・副詞文法/格助詞・接続詞文法/その他の品詞助詞一覧幹詞一覧例文集時限記事その他

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告

yuliantis_fir

yuliantis _fir
スポンサーサイト
    その他

楽譜とか朗読とか

ソノヒノキのアスガル語訳(頭のみ)→音声


とある楽譜→ Gakufu001.png
たまには白丸もいいよね?→ ShinGakufu002.png



適当な音→ 沖縄風音楽?(Midi)    歓喜の転調歌(Midi)    歓喜の転調歌・改(Midi)


歓喜の転調歌・改の楽譜→ 歓喜の歌・改


四線譜 (実験作)→ Onpu003ccccccc.png


一番上は普通の楽譜→ ShinGakufu004.png
    その他

どうでもいい小ネタ

◆十進法と十二進法 (“ ¢ ”とか“ £ ”は代用表記です)

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
 1 2 3 4 5 6 7 8 9  ¢  £  10

 今日の日付は“2668-1-16”ですが、これを十二進法に直すと“1664-1-14”になります。
ちなみに西暦で云うと“2008-2-22”で、これを十二進法に直すと“11£4-2-1¢”になります。
それぞれ、かなり見た目の印象が異なりますね~

 以上、どうでもいい小ネタでした。



 追伸) 下はそれぞれの数字の読み方です。“年”とか“日”とかの単位は省略して数字だけ並べてます。
     複数の読み方を紹介しておきましょう。皆さんはどれが好みですか?

2668-1-16
  Wiagatßuemetßuejithio ku yae ku yaejitßue ku.
  Wiaßueßuehio ku yae ku yaeßue ku.
  Wiaßuebahio ku yae ku yaeßue ku.
  Waßebaho ku yae ku yeße ku.

1664-1-14
  Yaegatßuemetßuejitfai ku yae ku yaejitfai ku.
  Yaeßueßuefai ku yae ku yaefai ku.
  Yaeßuebafai ku yae ku yaefai ku.
  Yeßebafi ku yae ku yefi ku.

2008-2-22
  Wiagathio ku wia ku wiajitwia ku.
  Wianutnuthio ku wia ku wiawia ku.
  Wianutbahio ku wia ku wiaba ku.
  Wanubaho ku wia ku waba ku.

11£4-2-1¢
  Yaegatyaemetliujitfai ku wia ku yaejitxau ku.
  Yaeyaeliufai ku wia ku yaexau ku.
  Yaebaliufai ku wia ku yaexau ku.
  Yebalufi ku wia ku yexu ku.
    その他

シュワーについて

 アスガル語では、口ごもった時や抑揚のみでの返答時などに自然に出てくるシュワーを「Mmm,Nnn,Qqq,Rrr」などで表わす事にしています。ですが最近『アルカの部屋』の記事を見ていると「やっぱりシュワーを表わす為の記号もあった方が良いのかなぁ…」と思えてきました。

 で、一つの案としてこういう物を出してみます。勿論本来は別の音を表わす為の発音記号が由来ですが、アスガル語での使い方はあくまでも「シュワー記号」です。

 クリック↓
 Shuwaa.jpg


 これは『記号』であって『文字』ではありません。ですので本来『大文字/小文字』(大記号/小記号?)の区別は必要無いのですが、せっかく過去の名残で両方あるからには2種類とも公開しようかと思いました。

 アスガル語は一時「6母音体系」を検討していた事がありましたが、自分自身が混同しやすかったので結局は5つに減らしました。その時期に第6の母音字として使っていたのがこれです。過去の名残というのは、つまりそういう事です。
    その他

デジタルフォント・1

 『録霊徒然草』さんでアルカのデジタルフォントが公開されたのに触発されて、私もアスガル文字のデジタルフォントを作ってみました。ただ、アルカよりも文字の形が多少複雑なので、縦にもう一本線を入れざるを得ませんでした。

 一般的な電卓数字は7画、録霊さんが作られたフォントは10画とシンプルなのに比べて、私が作ってみたフォントは17画もあります。これだったら荒めのビットマップフォントと大差無いような気もしますが……

 実用する機会ははっきりいって無さそうですが、まぁお遊びという事で。

 クリック↓
 agr17.jpg
    その他

デジタルフォント・2

 デジタルフォントの改良版を作ってみました。前回の物と基本的には変わりませんが、今回の作品では各光棒の切れ目がちゃんと電卓風になっています。もっともワードで見た場合、小さいサイズでは前回の物と違いが判りません。拡大して初めて判る程度の差ですが、やはりデジタルを名乗るからにはこの方がふさわしいかと思いまして。

 クリック↓
 agrD.jpg
    その他

デジタルフォント・番外編

 上2つの画像と比較する為に、普通のフォントもついでに置いておきます。

 ↓クリック
 agrN.jpg

    その他

魔法陣?

 掲示板の初代雑談枠で、デジタル文字に関して「円形に組んだものを見てみたいなぁ……」というリクエストがありました。

 なので、試しに少しだけやってみました。こちらに置いておきます。

 クリック↓
 Mahoujin.jpg


 ちなみに文の内容には、魔術的な意味は全くありません…… 悪しからず御了承下さい。
    その他
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。