FC2ブログ
 リンクはフリーです。後からでも構いませんので、もし良かったら管理人にその旨メールしていただければありがたいです。アドレスは「shuwarutsu@hotmail.co.jp」です。勿論、掲示板への書き込みでも可です。
カテゴリー ⇒ | 更新履歴ページ紹介文字発音文法/概説文法/動詞系統文法/名詞系統文法/疑問詞・関係詞文法/形容詞・副詞文法/格助詞・接続詞文法/その他の品詞助詞一覧幹詞一覧例文集時限記事その他

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告

アスガル文字概説

 アスガル語に使う文字は32文字ある。その内5文字は字上符付き文字である。また、大文字と小文字の区別がある。

 下の画像を見れば判るが、一般的なラテン文字と大差は無い。多少の改造を加えた程度である。これは、管理人がラテン文字に抱く不満点を解消する為の処置である。その不満点を以下に列記する。

 ・鏡像文字が含まれる。特にbdpqなどは全てひっくり返しただけである。

 ・大文字と小文字の区別が曖昧である。形が異なるもの(例えばAとaなど)と同じもの(例えばCとcなど)が混ざっている。

 ・OやI、lなどもアラビア数字と紛らわしい。

 このサイトでは便宜上、主にラテン文字転写を使うが、アスガル語を手書きする際には当然、アスガル文字を使う事が望ましい。
スポンサーサイト
    文字
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。