FC2ブログ
 リンクはフリーです。後からでも構いませんので、もし良かったら管理人にその旨メールしていただければありがたいです。アドレスは「shuwarutsu@hotmail.co.jp」です。勿論、掲示板への書き込みでも可です。
カテゴリー ⇒ | 更新履歴ページ紹介文字発音文法/概説文法/動詞系統文法/名詞系統文法/疑問詞・関係詞文法/形容詞・副詞文法/格助詞・接続詞文法/その他の品詞助詞一覧幹詞一覧例文集時限記事その他

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告

助詞+幹詞/不定詞

 不定詞は、幹詞に前置詞「gö/ン」を添えた修飾句であり、文全体に掛かる。通常は文頭か文末に置かれる。文頭と文末ではその意味合いが多少異ってくるが、位置を逆にすれば意味が逆転するという程の事でもない。文頭・文末の区別は、単に一般的な傾向を示しているに過ぎない。

◆文頭の不定詞

 文頭に置かれる不定詞は、等位接続詞と似たような文法的役割を果たす場合が多い。

例) Gö tuz jä ba ne hune. Ba cat./ン・トゥジャン・・ヒュ  チャ……実を言うと私は人間ではありません。猫です。

単語) gö tuz/ン・トゥ……実を言うと

◆文末の不定詞

 文末に置かれる不定詞は、文の内容に対しての話し手の主観的な心情を表わす役割を果たす場合が多い。

例1) Fë la maqe je pöme./ン・リャ・マケ゚ジェ・ポン……彼女はリンゴを食べる。

例2) Fë la maqe je pöme gö meh./ン・リャ・マケ゚・ジェ・ポンン・……彼女はリンゴを食べてくれる。

単語) gö meh/ン・……~してくれる (話し手の好感、感謝等の心情を表わす)
スポンサーサイト
    文法/その他の品詞
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。